幸せの黄色い財布

今回オーダーくれたのは
10数年前に住んでいた戸坂で
長男の同級生だった子から
長男と保育園からの友達
湯来に来てからは
会えてなかったようだけど
高校を卒業して
僕に財布を作って欲しいと
思ってくれて
バイトでお金を貯めて
注文してくれた
なんとも言えなく嬉しかった
構造も二人でしっかり話
納得のいく構造に
革の色やステッチも自分で決める
その一つ一つの行程こそが
ワクワクする作業なのだ
なんでもネットで買える時代だけど
あえて今こうやって
会っていろんな話をして
一つのものを二人で作る感覚
とても豊なように感じる
改めてこの仕事を続けてて
良かったと感じた

Y君選んでくれてどうもありがとう


完成した日を入れて欲しいと


中味を至ってシンプルに


コインケースもお揃いの色で

さぁ増々頑張ります



コメント

このブログの人気の投稿

らんらんランドセルお渡し

モカシン