投稿

11月, 2011の投稿を表示しています

秋の風

イメージ
働く車ってやっぱり好き
どうだ!ってのがなくていい

ほら、こっち見てる姿かわいいでしょ?
この目見て 
また音がいいんだなぁ〜
深い感じで
今回は椎茸用の木を切らせてもらったらり
ついでに間伐したりを77才のまことさんと一緒にした
まぁ〜パワフルですね

私の目標の人です
さぁこれから薪割りが私の体を作る!
広葉樹の紅葉はやっぱり奇麗ですね

遊びって

さっき次男坊と末娘がお風呂の中でわけのわからん遊びしてた
娘「1〜10までの数字のじゃんけんしようや〜」
次男坊「え〜よ」
娘「数字の大きいほうが勝ちね」
次男坊「うん」
娘「ろく!」
次男坊「はち!」
娘「あ〜負けた〜」

娘「きゅう!」
次男坊「はち!」
娘「イェ〜い、勝ち〜」

こんなので盛り上がれるなんて…うらやましい
その後も結構続けてた
もしかして次男坊も本気?だったりして
五年生なんだけど

メンテナンス

イメージ
先日お客様から言われました
「やっぱり自分でメンテナンスするといいね〜」って
「なんか愛着わくよ〜」と…
それが革という素材の奥深さですね
革はより深く変化してゆくような気がしている
さらに人の手によって、使い手によってその姿を変えてゆく
数少ない素材の一つではないだろうか
イギリスの家庭では小さい頃から家具や革等の手入れ方法を
親や祖父母が教えると聞いた事がある
だから古いものが当たり前に身近に残っている
祖父母が使っていた家の扉を孫が新築時に取り付けたなんて話もある
日本はと言えば「使い捨て」が一般的?
そんな長く使えるもの作っちゃうと儲からないから…
と平気で言う人もいますよね
この辺りで買うもの一つ一つ吟味して選び
長く使っていくことを大切にして生きて行きたいと改めて思っている
私もランドセルの修理をしててそんなことを考えらされた
よし!頑張るぞ!!


メンテナンスに関しての相談にもお答えしております
気になるものがあれば持ってきてください
アドバイス等には費用はかかりませんので…(笑)

お財布

イメージ
お財布もいろいろですがポケットに入れないのなら
このくらい大きくてもよいですよね
お客様のイニシャルをステッチで入れさせてもらいました

 カードスペースは12カ所
このサイズは通帳なども入るので便利です
中央の小銭入れはジッパー付き
マチも着いてるので小銭が見易いですね
このマチがついてない財布が多いです さぁどんな風に育っていくのか楽しみです

お問い合わせ

イメージ
工房はこんな感じなんですが
時々手前のほうまで来られて分からずに
もしくはあの小屋はさすがに違うだろうとかで(?)
引き返される方がおられるようです
工房の中で作業してたりすると気づかなかったり
手が離せなかったりでご案内できないことのほうが多いと思います。
よく分からなかったり不安だなぁ〜と思われる場合は
遠慮なくお電話くださいませ→090−1185−5599
それから最近裏山での間伐作業や
冬支度等で離れてる場合もございます
その際もお電話してみてください。
土日祝を休む場合はこのブログに記載したり
もしくはブログのサイドバーに「お休みの予定」に書かせてもらってます
平日は予告なくお休みになる場合もありますので
ご遠方の方やオーダーで打ち合わせ等がある方は
お電話にて確認してご来店くださいませ。
こちらの都合で申し訳ございませんが
どうぞよろしくご理解お願い致します。

ストラップ

イメージ
ストラップにイニシャルを入れて贈られたいとの依頼
パッチで作らせてもらいました
現在オーダーでパッチのベルトも製作中
長さや太さもご希望に添えますのでお伝えくださいませ

ストラップの糸はよくあるストラップ用の糸ではありません
それは質感が私の扱っている革と合わないから
ロー引き糸を使用して革との相性は良いと思ってます
ですが多少のばさつき等はあるかもしれません
糸切れ等がございましたら取り替えます
作業時間は10分程度ですので工房までお持ちくださいませ!
以前ご購入いただいて糸のばさつきが気になっている方も
無料で取り替えますのでご持参くださいませ

キーケース

イメージ
以前お財布をご注文頂いたお客様
この度は奥様へのサプライズプレゼント!
自分のお財布と少し似た感じでとのご依頼
嬉しいだろうなぁ〜そういうの

少し大きめな鍵も入るように膨らみをもたせました

ループが大きいのはバッグの取手に付けたり

手で持ったりしてもいいですよね
ループは脱着可能な金具を取り付け
コンチョはリアル蛙を彫らせてもらいました 
ピトッ!
中は赤革
カードも入るように
 ループは外してループだけでも鍵とか付けて使えますね このグリーン革は大人って感じで渋いですね

ランドセル

イメージ
来春1年生
ランドセルのご注文を頂きました
Natural mindではご希望があれば
自分のランドセルの一部に
自分でステッチが入れる体験を行っております (期間的余裕がない場合は無理な場合もあります)
勿論大切な構造部である場所に…
だからこちらもきちんと教えます
本気でやらないとうまくいきませんから

ご覧のようにとても一生懸命で一目一目丁寧に縫ってました
落ち着いて数十分一つの事に集中できること
とても素晴らしい事だと思います

少しでも自分の手を加えた物に対する愛着と
どこか誇らしい気持ちを持って
このランドセルを背負ってもらいたいです

完成して「自分で見てどう?」って聞くと
「うぅ〜ん」とちょっと首を傾げる
職人気質な気がしましたね!

バッグ

イメージ
自転車なんかで通勤される時に使う為
オーダー頂いた便利なバッグ
縦型でスマートですね

内側にはカードケースを2カ所と
キーケースを入れる場所を1カ所のオーダー
マチ幅も15㎝としっかりとあります

しっかり育ててもらいたいですね

close

イメージ
20日日曜日は工房closeです
すいません!
子供達の剣道試合なもんで…


工房の風景

イメージ
次男坊と末娘を日曜日に
工房に連れていくことに
やっぱりミニカは狭い(笑)

娘は取りあえず宿題を
次男坊は皮むきした後のヤスリかけ
これは後日ご紹介しますが椅子になります
頑張れ心
 そんでもって根気のない二人は
「柿食べていい?」を連発
そして自分達で取ってムシャムシャと
柿皮剥きはお兄ちゃんの仕事
ちょっと渋かった?
今年は柿が豊作
有り難い事ですね

カードケース スターな奴

イメージ
胸ポケットに納める為の名刺入れ&カード入れ
あまり枚数は入りませんが
薄い方が良いのならおすすめします

裏にもカードが入ります
裏は水牛革です

懐かしい?

イメージ
小学校にマラソン大会見にいったら
こんなのを見つけました
女の子のままごとなのかどうかかわりませんが
なんだかかわいいですよね
「いらっしゃいませ〜」とか言っちゃったりして


トレイ

イメージ
オーダーいただいたトレイ
宮島の老舗の方でプレゼントされるようです
宮島は外人さんが多いから thank you!もいいでれど
右下の刻印にも反応されるかも
今回は篆刻にて作らせてもらいました
篆刻作っておけば革にも押せるし
年賀状などに紅色スタンプしても可愛いですよね
今回は私が作らせてもらいましたが
好きな方でしたらご自分で彫られて持って来てもらえれば
刻印させてもらいますよ〜チャレンジしてみては!


そしてこちらは結婚式の引き出物で作らせてもらったもの
製作途中なのでまだ入ってませんが
「感謝」という言葉「gratitude」と
焼きごてでいれさせてもらいました

裏面にメッセージいれたりとか
玄関さきに置いておけば鍵とか入れとくのに結構便利
女性の方なんかは脱衣場に置いてピアスとかを入れといたりと…
これはほんと便利です。うちでも重宝している一品です

これは今在庫してるスターなやつ

新築祝いなんかにはこんなステッチングも可愛いでしょ?

こちらはショップのロゴを篆刻にていれたものです
いろいろ楽しめますのでアイデア募集中です

稲藁

イメージ
日干しレンガでも作ってみようかと
ご近所さんから藁をもらって来ました

とりあえず干してます
これから赤土を掘出して
藁混ぜて水混ぜてこねこね…
それから藁が発酵して臭〜くなるころに型に入れてと
今回は石灰混ぜずに
ナチュラル仕上げにしようかと思ってます


きのこ

イメージ
秋ですね〜
でかい椎茸取れました
これをグリルで焼いてレモン絞って食べると
ホント美味しいんです

でもやっぱり干し椎茸すると使い易いですからね〜

こちらはなめこ
ぬるぬるしてていかにも体に良さそう
みそ汁に入れてもいいし
鍋に入れて大根をすり入れてもいいっすね!

oh!

イメージ
おまえのせいだぜ!

カメラストラップ

イメージ
カメラをもつ女性が増えましたね
デジカメが主流となった現在では
パシャパシャと気になるもの
どんどん撮れるから楽しいですよね
すぐに見れるのもいい
もちろんフィルムは味がある
でもやはりデジカメは助かります

こうやってストラップで楽しんでもらえるのは
とても嬉しいことですね

お手紙

イメージ
先日お客様から嬉しいお手紙頂きました
ほんと嬉しいですね。とっても励みになります
和輝君素敵な絵ありがとね〜
N様ありがとうございます

長財布

イメージ
お客様のT様からのご依頼で
在庫の長財布を掲載いたします
もちろんこれをベースにした
オーダーでも大丈夫です


A 44100−
フタ部分は革の端っこの部分を使用
四つ編紐使用
手前からお札入れ→小銭入れ→
カード入れ(横並びで15枚ずつくらい入ります)
一番奥にレシート入れ等





B 44100−
  Aと似てますが
中身は手前から
小銭入れ→カード入れ→お札入れ



C  71400−
こちらはジッパー財布
オイルグリーンレザーが奇麗です 結構入ります カードも沢山 小銭部分もマチ付き



D 52500−
こちらはジッポーラインが「くの地タイプ 」
★がポイント 内側は焦げ茶革 サイドにカードスペース 中央に小銭入れ ジッパーは付いてませんが落ちません 逆サイドは重ねて入れられるカードスペース 各10枚位は入ります
こちらサイドは合計約30枚ですね



E 39900−
フロント留めなしタイプ
お札部分は二つに別れてます 小銭入れ部分にカードスペースが